峠in台湾

今日は宜蘭までクルマで行った。
本当は電車で行こうと思ってたけど、営業のコが1時間チョイで行けますよなんて言うので、クルマにしたんだけど、これが真っ赤なウソ。
結局2時間以上掛かった。
相変わらず台湾人は適当な事を言う。
前も探してる道具が営業の車のトランクに無いか?と聞いたら、「無いです!」なんてキッパリ言いながら、トランク開けたら入ってるし。

で、その宜蘭まで行くには「北宜公路」という道を通るのだが、これがスゴイ峠道。
1時間くらい峠を走らなければならない。
そして台湾人の運転に更にオドロキ。
前が見えないコーナーでドンドン抜いていくのだ。
見てるこっちがヒヤヒヤするけど、多分運転してる本人はいたって普通なんだろうなあ。
そして、その帰り道では大型トラックがものすごい勢いで煽って来た。しかも登りなのに。
結構急なコーナーでもピッタリつけて来るから、かなりビビッた。
荷物は載せてあるのか?本当にトラックなのか?という運転でスゲエ煽る。
これ以上は引き離せないと思ったので、道を譲ったら物凄い勢いで抜き去った。
しかもその先で10台くらい詰まってた所も、ジャンジャン抜いて先頭まで行ってしまった。
途中の追い抜きも、日本人には到底考えられない場所での追い抜き。

もうこの道は走りたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です