Skype Outを申請した

会社で使っているSkypeのアカウントにSkypeOutのクレジットを購入した。
総経理の機嫌のいい時に、相談したらあっけなくオッケー。
私と総経理の二人分のクレジットを購入した。
台湾の場合は、PChomeがSkypeのイロイロをやってるようで、PChomeのサイトからスカイプアウトのクレジットを購入できる。

PChome&Skypeのページ。

でも、いざ購入しようとしたら、個人認証で「身分證字號」という所で引っ掛かった。
この身分證字號、いわいるIDというもので、台湾人は全ての人にIDが発行されています。
で、それを入力するのだが、当然外国人はないのですが、外国人には居留証IDというのがあるので、それを入力してみたがダメだった。

で、困ったなあとサイト見てたら、ファミリーマートでこのSkypeOutクレジットを購入できるみたいだ

これはいいと、早速事務所の小姐に頼んで買ってきてもらった。
400元分を2つ。400元だと、アメリカに579分電話できるそうだ。

レシートのような紙に番号が書いてあるので、その番号を先ほどのPChome&Skypeのページでアクティベートすると、
無事400元分の通話が出来るのだ。
おまけに、今は400元以上のクレジットを買うと、10分の通話時間がプレゼントだ。
でも、何処に掛けて10分かは良く判りませんが...

しかし、この番号を入力するときに、またしてもこの「身分證字號」が出てきてしまった。
適当な数字を入力するも、ことごとく弾かれ、もうダメかと思ったが、「身分證字號」を生成するアプリを見つけて、何とかクリア。

こんなアプリが存在するんですね。

で、無事400元分をアクティベートし、ようやく会社のSkypeでも固定電話へ発信できるようになった。
なので、JASJARでも同じアカウントを使っているので、JASJARからでも電話できる。
かなり便利になった。

身分證字號を作成するサイトもありました。
サイトはコチラ。

Skype Outを申請した” への2件のフィードバック

  1. 返信

    こんにちわ。
    ブログから拝見しました。
    身分證字號」を生成するアプリを教えて下さい。

    私もつまずいています。

    宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です