DROID2 GLOBALとWZR-HP-G300NHを接続させる。

判れば簡単だったのですが、接続できるまでが長かった。

会社のD-Linkの無線ルーターには何の問題もなく接続できていたので、何も気にせずに家で無線LANに接続したんですが、接続が超不安定!!
掴んだと思った瞬間、すぐに切れる。これじゃあアプリのインストールもままならない。

早速ググッてみると、沢山出来てきました、Android端末との接続不具合の数々。
こりゃあ、相当悪名高いルーターのようです。

色々な方のブログを見ると、ファームウェアの更新で接続が安定したと書かれていますが、私のルーターは現時点での最新。1.76ですので、問題ないはず。

なのに切れまくる。

で、色々調べてみたんですが、解決方法はこれでした。

WZR-HP-G300NHにはWPS機能というのがありまして、これを使うと簡単に無線機器と接続できるという、AOSSの世界基準版のようなモノがあります。
これを使って接続したところ、今のところ途中で切れるような事はなくなりました。

Screenshot

やり方としましては、
・まず「エアステーションのPINコード」をメモっておく。
・「EnrolleeのPINコード」に、上のPINコードを入力、OKボタンを押す。
・すると外部機器からの入力待ちの状態になる。
・次にAndroid端末の無線設定で、接続するSSIDをタップ。
・WPSを使用するにチェックすると、PINコードの入力を求めてくるので、先ほどの「エアステーションのPINコード」を入力。
・接続を開始すると、接続を行い完了となる。

です。

ルーター側にWPS接続ボタンがある機器だと、そのボタンを押せばワンタッチ接続が出来るようですが、バッファローはAOSSがウリなので、そのボタンはありません。
手動でやるしかないようです。

これで、無事に家でも快適無線LAN生活が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です