ハードリセット後のDroid2 GLOBAL

昨日ハードリセットしたDROID2 GLOBALですが、非常に快調です。

今朝方、いつもの様にSongbirdを立ち上げて音楽をかけ、Runkeeperを立ち上げる。
最近全然測位しなかったのが嘘のように、数秒で測位。

それ以外も、全体的に動作がキビキビしており、ハードリセットの恩恵に預かれました。

ただ、本当にハードリセットが効いたのか、MicroSDHCをフォーマットしたのが効いたのかは定かではありませんが、おそらく後者のような気がします。

今まで写真を撮ると、90%以上の確率で一発目の写真が保存できずに、カメラアプリもフリーズしていたんですが、それも今は無くなりました。
そうなると、やはりカードの書き込みだったり読み込みだったりに原因がある気がします。

ですが、動作に影響する原因がカードの何処にあるかは判りませんので、どうしようもありません。

昨日、MicroSDHCの中を見たんですが、色々なフォルダが作成され、色々なファイルが作成されています。
ファイルサイズも何MBクラスのモノもあったりして、これは一体何だろう?って思いました。

こうしてユーザーが判断出来ずに色々なファイルが溜まって動作が遅くなるのは、困ったものです。
もしかしたら、ハードリセットだけしても直らないかもしれませんし。

今までWindowsMobileを使っていましたが、こんなに顕著に動作が不安定になることは無かったような(カスタムROMは別として)気がします。

そう思うと、Androidもまだまだ不安定なOSなんでしょうか?

最近ではいろいろな端末でAndroid2.3のアップデートの情報がありますが、DROID2 GLOBALには全く音沙汰無し。
忘れ去られた存在なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です