Linux MInt12でNASを自動マウントする

会社ではデータの殆どをサーバー上に置いているので、起動時にマウントしておくと作業がし易いので、マウントすることに。
今までのやり方でマウントしたんですが、どうにも権限がrootしか与えられないため、色々ネットで探しまくった結果、以下の方法で解決できました。

参考にさせて頂いたサイトは下記のサイトです。

起動時にCIFS自動マウント

今回追記したのは、「file_mode=0755,dir_mode=0755」の部分になります。
これでマウントしたディレクトリに対してログインしたユーザーで権限を与えてる事になるんだと思います。

//(NASのパス) /(マウントするディレクトリ) cifs username=(ユーザー名),password=(パスワード),uid=(ユーザーID),gid=(グループID),file_mode=0755,dir_mode=0755 0 0

これをfstabに記述して再起動することで、自動的にNASがマウントされることになります。

で、UIDとGIDの事を今までよく知らなかったんですが、下記のコマンドで分かるようになります。

id -u ユーザー名

id -g ユーザー名

これで分かったidを入力すればいいみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です