Windows Phone7.5で困ること。

多少の使いにくさはあるものの、所有している事に満足感のあるLumia800。

ただ、一番の難点はやはりアドレス帳。
私はGoogleのgmailのアドレス帳を使っています。
社内の人は携帯電話以外にも内線電話もあったり、人によっては携帯を2台持ってる場合もあるのです。
今までAndroidでは普通に「携帯電話」という項目を2つ作っていても、アドレス帳には両方表示されていました。
尚且つ、カスタムフィールドが設定できたので「内線電話」等という風に設定できたので、見てもわかり易かったのです。

それが、WindowsPhoneでは、携帯電話は最初に登録されてる1件しか表示されないし、カスタムフィールドは全く読み込まれず。

とりあえずの回避策としては、それらの名称をWindows Phoneでも同期されるよう変更。
2台目の携帯電話は「会社」で登録するとか、内線も別の名前にして、ようやく表示されるようになりました。

この辺の改善を次のアップデートで行なって欲しいものです。

次は、PCに接続してもストレージとして認識しない事。
まあ、Zuneのソフトを入れればいいんでしょうが。

iPhoneですら、接続した時にiTunesがなくてもカメラデバイスとして認識したんだから、せめてそれくらいはお願いしますよ。
なので、カメラ性能がいいけど、全然撮ってません。

後一つは、やっぱりVPNです。
中国ではこれがないとfacebookに繋げられないので、やっぱり写真とか撮る気になれない。
SSHソフトはあるものの、それで上手くトンネリング出来るのかは良く分からないので、やってません。

という事で、今は本当に「電話」として活用しているだけです。
寂しいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です