Buffaloのルーターを使ってる方で、iTunesのホームシェアリングが上手くいかない時の対処方法

今まで時々上手くいってたiTunesのホームシェアリングが全く出来なくなり、iOS5の影響かと思い色々調べたら、どうもBuffaloのルーターが悪の根源のようでした。

image

私のルーターの場合、無線設定にある「マルチキャスト制御」という設定の「Snooping機能」の「使用する」のチェックを外します。

これで今まで散々繋がらなくて困ってたiPad2からのホームシェアリングが可能になりました。
ホームシェアリングは、このマルチキャスト機能を使ってやってるらしく、それがこのSnooping機能を使われることで、どうもブロックされたりしなかったりするらしいのです。

Buffaloも余計なお世話をするもんです。

結構困ってる方もいるようなので、参考までに。

「Buffaloのルーターを使ってる方で、iTunesのホームシェアリングが上手くいかない時の対処方法」への6件のフィードバック

  1. AppleTVを購入するも、iPhoneから接続できず途方に暮れていたところ、このサイトの情報を基にSnooping = 使用しない にしたところ、何事もなかったように全て正常に動作するようになりました。
    情報提供ありがとうございました。

  2. さんくすさん、お役に立てて嬉しいです。
    ですが、この設定をした後でも我が家はホームシェアリングがうまく行かないケースが頻発。
    本当の所何が原因か未だにわかってません。

  3. fukabeeさんと同じく、BuffaloのWZR-HP-G300NHを使っています。
    このブログに辿り着き試行錯誤の末、正常にホームシェアリングできるようになりました。
    うまく行かないケースが頻発するとのこと、もしやMovieエンジンがONになっていませんか?

    自分は以下を試しました。マルチキャストの帯域を思い切って引き上げました。

    ・無線設定 -> 拡張(11n/g/b) -> Multicast Rate を 24Mbpsに
    ・無線設定 -> マルチキャスト制御 -> Snooping機能 使用するのチェックを外す
    ・ゲーム&アプリ -> Movieエンジン -> Multicast Rate を 24Mbpsに
    ・ゲーム&アプリ -> Movieエンジン -> Snooping機能 使用するのチェックを外す

    これでうまく行くようになることを祈ってます;)

  4. timさん、こんにちは!
    有益な情報ありがとうございます。
    Snooping機能のチェックは外していたので、Multicast Rateを24Mbpsに変更してみた所、ホームシェアリングができました。
    ただ、前回もそうなんですが、変更した時は繋がるんですが、しばらくするとまたダメになるケースがあるので、暫くこれで様子見てみます。
    ありがとうございました。

  5. ずっと悩んでいたのですが、これでやっとできるようになりました!
    ありがとうございます!

  6. itunesの右上に何度やっても「ホームシェアリング」が出ず、
    アカウント取り直してもアップデートしてもダメで困っていたところ、最終手段として
    コチラの記事にたどり着きました。
    ホームシェアリングが選択できるようになったときの喜びは
    筆舌に尽くしがたいものがありました。
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です