hTC one xを使ってみて。

今までもDROID2 GLOBALを持っていたので、久しぶりというわけではありませんが、暫く使ってみての感想です。

比較対象はDROID2 GLOBALとなります。
Lumia800に関しては別にエントリしたいと思います。

・動作が軽快です。
まあ、クアッドコアなので当たり前と言えば当たり前ですが。
・morelocale2で殆ど日本語表示。
hTC端末はどれもそうらしいのですが、改めて全部が日本語っていうのは、便利ですね。
・軽い。
物理キーボードが無い分、非常に軽いですが、今まで比較的重い端末ばかり所有してきたので、ちょっと怖いです。落としそうで。
・MW600とのペアリングで曲名表示されず。
DROID2 GLOBALでは、日本語こそ表示できなかったものの、英語は表示されていましたが、hTC one xでは英語も表示されず。
別に見る訳じゃないので特に気にならないのでいいですけど。
・アドレス帳のフリガナ検索ができない。
厳密にはできるんですが、DROID2 GLOBALというのか、Android2.3の時では、普通にコンタクトの画面上での検索のところでフリガナを打ち込めば即時結果がでていたのが、hTC one xでは全くダメ。平仮名だろうが片仮名だろうが全くヒットせず。
ただ、ホーム画面の検索ウィジットからフリガナを入力すると、ちゃんと検索されます。
まあ、これで出来るので困る事ではないけど、今まで出来てた事が出来ないのはチョット?って気がします。
・VPN設定が標準でパスワードを保存。
中国在住には必須のVPN。これは非常に嬉しいです。
ただ、VPNを設定すると、必ずセキュリティ設定をするよう促されて、ロック解除画面が出るようになってしまいます。
せっかくロック画面でアプリを起動できるのに、このお陰で台無しです。
どうにかならないのですかね?

とまあ、こんな感じですが、かなり満足のいく端末だと思います。

って言いながらも、実はこの記事はDROID2 GLOBALで書いてるんですが…
やっぱり長文はハードキーの方がいいですもん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です