ウチのネットを光ケーブルに。

昨日、電話会社のニイチャンが来て、ADSLから光ケーブルへ変更しました。
家の中の電話回線がある中継ボックスみたいな所へ光ファイバーケーブルを引っ張って来て、そこにモデムを設置。
ニイチャンが当たり前の顔して「ノートパソコンあるか?」っていうので「無い」って素っ気なく言ってやった。
で、ニイチャンはしょうがないと思いながら、テレビに繋がってるPCを操作し始めるんだけど、ubuntu&日本語なんでさっぱり判らない。
だけどそこは中国人。
画面の色んな所をクリックしまくり、関係ない画面を出しまくる。
後ろに私が居るんだから聞けばいいのに全然聞かず。
結局私が何をしたいの?って聞いて、やっと答える。
やりたかったのは、ブラウザ開いてモデムに接続したかったようです。
で、ニイチャンがモデムに接続してゴニョゴニョすると、無事にネット接続完了。
これでいいよっていうので、こちらとしてはIPアドレスを変更したり、NASを静的IPにしたかったので、モデムのIDとパスワードを聞いたら知らないと答える。
はぁ??と思い、そんなんじゃ困るんだよって、すごく長い時間文句を言ったんだけど、結局ダメ。
しょうがないのでそのまま使う事に。

しかし夕方になって突然繋がらなくなり、モデムを見ると「光信号」って所が赤く点滅。
朝のニイチャンに電話したら明日来るっていうので、その日はネット使えず。
で、今日の8時半くらいに来てくれて修理。
どうも、下の集中回線の所のコネクタが異常だったみたい。
で、直ったんでネットをしてると、暫くしてまたダメ。
すぐに電話して、ニイチャン再登場。
またコネクタの所を何かして復帰。
こんなんじゃ困るよなあ。

で。
今までは、バッファローのルーターを使っていて、そこからIPアドレス設定したり、PPTP接続設定してたりしてたんで、どうしても使いたかったんです。
このルーターをブリッジモードにすると、DHCPサーバーもPPTPサーバーも使用出来ない。
何とか方法を見つけようと百度で検索。
すると、何とも呆気なく見つかった。
しかも、このルーターは一度に4台までしか接続出来ないって事も判明。
これはウチにとっては問題です。

調べた結果、管理者画面で、PPPoE接続を削除して、新たにブリッジモードを作成。
その後、バッファローのルーターでPPPoE接続を作成すればいいみたい。

ただ、イマイチ中国語が判らない部分もあるので、うかつにやってドツボにハマるのは避けたいんで、暫くそのままに。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です