豊原の排骨麺

台中の豊原に出張に来て泊まりになる場合、必ず行くのがこの排骨麺です。
台北のそれとは全く別物で、排骨がメチャメチャ柔らかいのです。
揚げた排骨を蒸しているからのようです。
その為骨まで食べれちゃう。
麺は日本のラーメンを想像すると、がっかりしますのでこんなもんと思って食べます。

豊原の排骨麺

豐原清水排骨麵 台中縣豐原市中正路167巷2-10號
電話: 04-2523-3704
營業時間: 11:00~24:30

峠in台湾

今日は宜蘭までクルマで行った。
本当は電車で行こうと思ってたけど、営業のコが1時間チョイで行けますよなんて言うので、クルマにしたんだけど、これが真っ赤なウソ。
結局2時間以上掛かった。
相変わらず台湾人は適当な事を言う。
前も探してる道具が営業の車のトランクに無いか?と聞いたら、「無いです!」なんてキッパリ言いながら、トランク開けたら入ってるし。

で、その宜蘭まで行くには「北宜公路」という道を通るのだが、これがスゴイ峠道。
1時間くらい峠を走らなければならない。
そして台湾人の運転に更にオドロキ。
前が見えないコーナーでドンドン抜いていくのだ。
見てるこっちがヒヤヒヤするけど、多分運転してる本人はいたって普通なんだろうなあ。
そして、その帰り道では大型トラックがものすごい勢いで煽って来た。しかも登りなのに。
結構急なコーナーでもピッタリつけて来るから、かなりビビッた。
荷物は載せてあるのか?本当にトラックなのか?という運転でスゲエ煽る。
これ以上は引き離せないと思ったので、道を譲ったら物凄い勢いで抜き去った。
しかもその先で10台くらい詰まってた所も、ジャンジャン抜いて先頭まで行ってしまった。
途中の追い抜きも、日本人には到底考えられない場所での追い抜き。

もうこの道は走りたくない。

どうしようかと思う瞬間

今日は高雄へ出張に行ってて、帰りに飯を食べようと思ったけど、近くに飯を食べるところも無く、飛行場にも無く、結局台北に戻って食べた。
いつも行く水餃子の屋台に行って食べたのだが、10時半頃でも結構賑わっている。
空いてる席は無く相席にしたら、なんと日本人だった。
観光で来てるっぽく、女の人2人組。
そこで色々会話をしてるのだが、これがスゴク気になってしまう。
「ここの餃子って人気があるみたいね。人多いし。」
「結構常連さん達が来てるみたいね。」
「麺をビニール袋に入れて持って帰るんだね。何か不思議」
「あれって、持って帰ったらチンするのかな?」
など。
心の中で返事したほうがいいのか、無視した方がいいのか、気になってしょうがない。
一回嫁にこの事を言った事があって、
「私は声かけた事あるけど、スゴク不信な顔された。あの人何で日本語喋れるんだろうって言われたよ。」
と言ってたので、やっぱり声を掛けなかった。

台湾人はお節介な程、声を掛けてくるので、何かそれに慣れて声を掛けたくなるが、やっぱり日本人は知らない人に声を掛けられるとあまりいい顔をしないだろう。
でもそんな事って駐在してると、良くある気がしませんか?

帰国準備

明日、日本へ帰国するので、早めに帰宅しモモエを散歩させてから動物病院へ行った。
今週は雨ばっかりなので、あまり散歩にも行けなかったので、チョット可愛そう。
そんで病院へ着いて、モモエを預けた。
モモエはココのトリミングとかする小姐がお気に入りのようで、見るなりズリズリしながら近づいて行き、嬉ションをしちゃったのだ。
暫く会えない寂しさの主人の気持ちを、このように砕いてしまうモモエは罪な女だ。

その後、お土産を買いに夜市へ繰り出した。
雨だったのであまり人は居なかったけど、日本人がスゴク多かった。
あちこちで日本語が飛び交ってた。
でももう、夜市に行っても何を買えばいいのか判らない。
あんまり喜びそうなものって無いと思うのだが、これって台湾に慣れたせいなのか?
とりあえず両親にドライマンゴーだけ買って、後は松青に行って適当に食べものを買った。

家で荷物を詰めてたら、ANAカードがない事に気づいた。
チケットレス予約してあるけど、カードが無いと出来ないのか?と焦り、嫁に電話したけど、嫁も実家にパスポートとかを置いてあるので確認できず。
まあ何とかなるだろうと、ANAのサイトを見たら、今はチェックインまでネットで出来るんですね。知らなかった。
というわけで、搭乗日になってたのでチェックインを済ませてしまった。
便利な世の中だなあと思った瞬間。

さあて、明日からは日本です。
美味しいものを食べて来るぞ。

ペット事情

今日も特に何もする事がなく、朝は洗濯してからサイトの更新作業。
昼からテレビでZガンダムを観てた。
そろそろサイトのリニューアルも終わりそうだけど、このあとチョットが苦しい。

その後モモエを連れていつもの公園に。
相変わらず台湾人の飼い主は躾をちゃんとしてないというか、本人もかなり問題ある。
バカなゴールデンが、バトミントンをしてた親子のシャトルを咥えてしまった。
それを見た飼い主は、その親子に謝る事もせず、ノロノロと歩きながらゴールデンを捕まえようとする。
当然、犬の方は遊びだと思ってるので、逃げ回っている。
全く捕まらない犬を多少は怒るけど、早くシャトルを取り返そうとという気が全く感じられない。
親子のお父さんは、あまり気にしてないようなカンジだったけど、それでもかなりの時間中断されてたと思う。

公園には犬好きな人が全員という訳ではないし、犬が嫌いだって人も居る。
そんな中で、自分の飼い犬をコントロールできないなら、放すなって思う。
こんな事はホントに日常茶飯事だ。

そして公園の帰りに動物病院へ寄って、モモエの耳を診てもらった。
耳を診る虫眼鏡みたいなので見たら、スゴク汚れてた。
週に2回ほど掃除してるけど、綿棒じゃやっぱり奥のほうまでキレイにならない。
病院で掃除する時は、わりとおとなしいが、家だとメチャメチャ狂暴なのだ。
何度咬まれて出血した事か。

そしてココでも先生が
「さっき来てた女の子、猫が要らないから誰か欲しい人にあげてって来たのよ。」
と。
でも先生曰く、この猫は雑種だから、欲しい人なんてまず居ないとか。
あまりに簡単にペットを捨ててしまう事に唖然とした。
前にも一回、骨折した犬を連れてきた飼い主が、治療代を払えないから安楽死させて欲しいと言ってた。
治療代っていっても、バカ高い訳でもないのに、何でそんな事が言えるんだろうと思った。

こうい事をたまに聞くだけでも、嫌な気分になるけど、病院の先生はいつも聞くんだろうなあ。
動物が大好きな先生だけど、動物好きな人たちばかりを相手にしてるんじゃないだなあと思った。

と、全く関係ないけど、病院の近くの歩道でこんな標識を見つけた。
IMAGE_00034.jpg

多分何処でも禁止だと思うのですが...

デモ行進

昼過ぎに会社にクルマを取に行こうと、バスに乗って会社に向かった。
中山北路を圓山辺りにさしかかった頃、右側の歩道に人が沢山歩いてるのを見かけた。
が、最初は何かのレクリエーションかと思ったら、右の車道が完全に歩行者用に誘導されはじめた。
そんでよく見たら、緑の旗をもった人たちが居て、ようやくこの人たちの事が理解できた。

今日3/26は、中国が先ごろ成立させた「反国家分裂法」に対するデモ行進だったのだ。
いやはやホントにスゴイ数で、俺が止まりたいバス停があるけど、バス停には止まれない為、分離帯の所でバスが止まり、分離帯で降りなくてはならない。
そして分離帯にもデモ行進の人たちでイッパイなので、必然的にデモ行進に参加してるような状態だった。
IMAGE_00032.jpg

あまり政治的な事は良く判らないし、あんまり適当な事は言えないけど、やっぱり自分達の暮らす場所を、真剣になって考えてるのはいい事ではないでしょうか。
台湾のこうした熱い部分は好きです。

VCD

昨日、台湾のヤフオクで最近のVCDがないかチェックしてたら、もう「ごくせん2」 が出てた。
他にも「救命病棟24時」とか「不機嫌なジーン」など、盛り沢山。
これは夜市に行かねば!と、家に戻ってモモエの散歩がてらにいつものVCD屋台のオヤジに会いに行った。
オヤジとはもう顔見知りなので、行ったらすぐに新作を渡された。
その中に「ごくせん2」があったので、早速ゲット。
他に2本あったけど、良く判らなかった。
ウチの総経理が竹内結子のファンなので、「不機嫌なジーン」のリクエストを貰ってたので、聞いてみると来週に入荷するそうな。

しかし最近は、日本で最新ドラマが終わったかと思ったら、すぐにこっちで売られてるのがスゴイ。

で、家に帰って早速見始めてしまった。
こちらのVCDは非常に困ったモノで、容量74分ギリギリまでドラマを入れてるので、1話が終わって2話目の途中でブチッと切れるのだ。
これでは次のVCDをセットしないわけにはいかないのだ。気になってしょうがないシステムだ。
なので、区切りが付かずに延々とVCDを見続けるという状態で、寝不足になる駐在員が続出するのだ。

しかし昨日は何とか区切れそうな所で、無理やり終わらせ寝た。

が、今日もやっぱり見始めたら、終われなくなり、貴重な午後の時間を「ごくせん2」に奪われてしまった。

でも毎回泣けてくるからよしとしよう。
“VCD” の続きを読む

何故か

会社の駐車場のエレベーターが10時まで直らないので、おとなしくバスで帰る事にしたが、途中で総経理が一緒に飯でも食おうというので、近くのたまに昼飯を食いに行く飯屋で軽く食べた。
そして半袖で出たらあまりに寒いんで、上着を事務所まで取りに戻りバス停でバスを待ってると、嫁の友達から電話があった。
ご飯みんなで食べるから来ない?という誘いだった。
嫁が居ないのに何故か呼ばれる旦那。
これで飯を食べて、10時に会社に戻ってクルマで帰るのも悪くないかな?と思い、飯を食べたにもかかわらず、行ってしまった。
行ったら当然だが、太太ばかり。(一人は独身で彼氏連れ)
皆さんの旦那は、それぞれ仕事だとか、日本へ帰ってるとかイロイロ。
忙しいのでございますね、他の旦那様は。
こんな事してていいのか?俺は。

そして独身者の彼には初めて会ったのだけど、ヨン様みたいだった。
みんなに言われてたけど、やっぱり似てた。
本人はまるで意識してなかったようだが。

俺はあまり彼とは話さなかったけど、他の太太たちは結構喋ってて、かなりビックリ。
まあ、毎日大学通ってるのだから、俺と比較してはダメなんだろうけど、チョットまずいな?と思った。
もっと話す努力をしなければ。

で、あっというまに時間が過ぎて、10時ごろにお開きになったので、会社でエレベーターの復旧を待ってる社員(今日、基隆に帰るそう)に電話したら、案の定まだだった。
とりあえず会社の前を通過するバスに乗り、近くになって再度電話したけど、やっぱりあと1時間くらいは掛かるというので、そのままバスに乗って家に帰った。

本当に彼は無事、基隆に帰れたのだろうか?

クルマが出れない。

困った。
昼過ぎに営業が外回りに行く時になって、地下の駐車場のエレベーターが故障していると判明。
管理人に聞いたら、直るのは来週だとか。
って事は、今週末はクルマ無し?

あー!明日動物病院へ行こうと思ってたのに...
“クルマが出れない。” の続きを読む

なんだろう?

夜、飯を食べに夜市に出かけた。
すると、いつもの通りのお店が少ない。
良く食べる涼麺屋さんは居たけど、その他は非常に少ない。
いつもだったら、歩道の所に沢山の露店や、店の延長部分の様にはみ出してる商品が少ない。
涼麺屋の小姐に聞こうかと思ったけど、ベラベラしゃべられたら判らないと思い、断念。
で、チョット気になってたお店で麺を食べた。
味はまあまあだった。けど、香菜が取り放題だったので嬉しかった。
IMAGE_000211.jpg

で、家に帰ってニュース見たら、何か警察が取締りをしてるようなカンジだった。
確かに前、テレビで歩道に店を出すのは、歩行者にとって迷惑だとかいうのを放送してたので、多分それが本格的に規制されるのではないだろうか?

台湾では、歩道も店の一部のようなカンジで、お店が商品を並べているのが、半ば当たり前のようになっている。
そしてオートバイも普通に駐車されている。そしてオートバイは普通に歩道を走っている。
そんな歩行者にとって非常に不親切な台湾がようやく動き出したのかも。
去年9月には歩行者優先のルールが決まったけど(遅過ぎだろ)、相変わらず歩行者の間をスゴイ勢いで抜ける車やオートバイ、バスは未だに居る。
こっちが歩行者を待って止まってると、クラクション鳴らされたり、横から抜いていったりと、ホントに自分の事ばっかり。

一番頭にくるのは、救急車が来ても誰一人と道を開けない事。
これが自分だったらどうなんだよ!って思うんだけど、自分じゃないからいいや、って思ってるんだろうなあ...