携帯ポンプを変更

通勤用バッグに入れている携帯用ポンプ。
殆ど出番が無いので別に買い換える必要もなかったんですが、弁当を持って行くようになってからバッグの中が窮屈なので、少しでもコンパクトにしたいので。

image

で、買ったのはLEZYNEというメーカーのSports Drive HPというモノ。
長さは僅か17センチで,120psiまで入れられる。
手前が今までバッグに入ってたGIANTのヤツ。
これは携帯というよりも自転車のドリンクホルダー?の処に付けるものだと思う。
自転車には一応穴は開いているので、付けようと思えば付くんですが、自分の中ではあまり付けたくなかったので、付けてません。

これで少しは身軽になったかも。

Deuter RACE EXP AIRを購入しました。

事務所移転で長距離になるという口実の元、バックパックを購入。
今までのNorthFaceのヒップバッグでも何も問題はないのですが、この前買ったmont-bellのレインジャケットと合わせるとどうしてもヒップバッグが外に出て濡れてしまうだろうと思い、バックパックを選んだのです。

まあ、結論から言うと、バックパックを背負ったままレインジャケットは着れなかったので、どっちでもよくなったんですが...

で、バックパックを選ぶにあたって、一番重要視したのが背中のムレです。
バックパックでは、どうしても背中との当たる面積が大きいので、夏にはムレムレでとても辛いのです。
なので、できるだけ背中に当たる面積が少ないモノを探した結果、deuter Race Exp Airにしました。

買ったのはいつものようにタオバオで。
正規品を買いたかったので、高めで評価もいい所を探したんですが、それでも日本の価格よりもかなり安くゲットできました。

IMAG0108

このバックパックの特徴は、「ドイターアドバンスト エアコンフォートシステム」という荷物と背中の間に隙間ができる構造なのです。
下の写真だと解りにくいかもしれませんが、メッシュ状の部分が背中にあたり、バッグ自体の背面は曲面になるように鉄のフレームが入ってるんです。

これによって、極力背中とバッグが当たらないようになっていて、背中のムレムレ感が少なくて済むのです。

IMAG0109

ショルダーストラップも同じくメッシュなので、これも快適です。

購入して2週間ほど使ってみたのですが、背中のムレはヒップバッグ使用時と殆ど変わらず。
これなら、夏でも全然大丈夫。

ただ、一つ難点があって、ヒップバッグの時にサイドポケットに鍵とかケータイとかを入れてたんですが、位置が腰なので取り出しもすごく便利だったんですが、これがバックパックになってからサイドポケットの位置が高くなったので、取り出しがチョット不便。

ただ、それ以外は快適です。

しかし、今日ドイターのサイトを見たら、新色が発表されてた。そっちが良かった...

レインウェアを新調。

7月に事務所が移転になり、距離がかなり遠くなるので、レインウェアを新調することにしました。
今までは距離にして1.5kmだったのが、今度は12kmくらい。
毎朝適当にブラブラ走って10km前後だったのが、今度からは必ず12km。
なので、雨対策もしっかりしないと。
というか、雨の日に本当に12kmも走っていけるのか??

IMAG0019

で、今回買ったのは、mont-bellのバーサライトジャケットです。

これの特徴は、なにより軽い!168gです。

IMAG0023 
この軽さで雨もバッチリなので、バッグに入れても全然かさばらない。

IMAG0020

それに加えてパンツも購入。
同じくバーサライトパンツ

こっちも軽くて93gです。

今までは、アルペンで買ったレインコートだけだったんですが、大きくてヒップバッグも一緒にカバー出来たんで良かったんですが、何せかさばるし重いんです。

たぶん、今回の2点よりも重いはずです。
この重さがなくなるだけでも、非常にうれしいです。

自転車のブレーキ交換

自転車のブレーキ交換。

自転車の部品の中でもブレーキは非常に重要な部品です。
なんせ、ちゃんと止まってくれないと大事故に繋がりかねないですから。

という事で、ブレーキ交換。
買ったときに付いてたブレーキは、シューパッドの位置がどうにも上手くリムに当たらなくて、何処も片辺り状態だったのです。
なので、制動距離も長いし、とっさの時にはやっぱり危ない。

一度、それなりのスピードで走ってるときに、いきなり脇から電動チャリのオッサンが飛び出してきてかなり焦った事があったのですが、その時にこのブレーキの甘さがすごく怖かったのです。

やっぱりブレーキはちゃんとしたものを買いたい!と思いながら、いつものようにタオバオを徘徊。

2011-12-19_10-19-46_51

そこで値段も手ごろで、ちゃんとしたメーカーのモノを発見。

2011-12-19_10-20-07_508

イタリアのカンパニョーロ(CAMPAGNOLO)という所のミラージュをチョイス。
カンパといえば、日本のシマノかこのカンパというくらい有名なメーカー。

そのどうやらエントリーモデルっぽいです。

2011-12-20_18-54-02_473 

で、交換です。
最近雨が多かったので、非常に汚い車体でスイマセン。
これが元々付いてたブレーキ。
まあ、普通ですよね。

 2011-12-20_19-50-05_24

これが交換した状態。
ブレーキ単体でも重さが結構違ってましたので、チョッと軽量化に成功??

シューパッドの位置を調整しましたが、何かやっぱりいまいち。

って事は、このフレーム自体に問題ありなのか??

ところで、このブレーキを交換するもう一つのキッカケに、ブレーキの戻りが悪いというのがあったんです。
で、今回ブレーキを交換して、同じようにブレーキを掛けて離してみると、やっぱり戻りが悪いんです。

何なんだろう??って思いながら見てたら、どうやらブレーキワイヤーを覆うチューブに問題があったようです。
元々付いていたチューブの太さと、前回交換したオレンジのチューブの太さが同じなので、何のためらいもなくそっちを使ってたんですが、それがどうも細すぎたようで、ワイヤーの動きが鈍くなってたようです。

それにようやく気づいて、一回り太いチューブに交換したら、全く問題なし。

最初っからこれに気づいていれば、ブレーキも交換しなくてすんだのかも...

まあ、見た目もいいし、初めてメーカーモノの部品を買ったのでいいか。

自転車通勤用のマスクを新調。

かなり前の事なのですが、通勤用のマスクを新調しました。

最初に買ったのが、タオバオで60元くらいの安物だったせいか、すぐに鼻の部分をフィットさせる金属部分の留め具が外れたりして良くなかったのです。

image

やっぱり安物買いは良くないと思い、ちゃんとしたメーカーであるresproのマスクに買い換えました。
メーカーものは違いますね、品質が。

何となくフィット感もいいし、ちゃんとマスクとしての機能も果たしてる感じがします。

上海はというか、中国は空気汚染がかなり深刻で、朝起きてカーテンを開けて外を見るとガスっぽい事が度々あります。
いわいる光化学スモッグってやつです。

ネットで空気質量って検索すると、空気汚染指数みたいなものが見れるサイトがあるので見たりするんですが、一週間のグラフを見ると週中が低くて週末に向けて上がってたりしてます。
多分、週末はサンデードライバー(死語?)みたいな車がどっと増えて、それが原因で汚染が進んでるんじゃないでしょうか?
中国人の所得も上がってきてるので、それに伴いクルマの数も爆発的に増えています。

なので日曜の朝とか、月曜の朝とかって、ガスっぽい日が多い気がします。

自転車通勤は趣味と体力作りと痩せるためにやってるんですが、こんな汚い空気の下で走るのは健康に良くない気がします。

なので、やっぱりマスクはいいものを使いたいものです。

ようやくブルボーン化が完了

随分前に買っておいたブルボーンバーがようやく付きました。

何でこんなに時間が掛かったかというと、ブレーキレバーが見つからなかったのです。
淘宝で探して見つかっても、在庫が無いとか言われたり、すぐに入荷するので待ってくれと言われて、待ってても全然来なかったりで、時間が経つばかり。

で、ようやくあったのがコレ。
image

台湾のKREXってメーカーのモノです。
かなり安っぽいですが...

で、早速取り付けようと思ったんですが、やはりというべきがブレーキワイヤーの長さが間に合いません。
そして、このブレーキワイヤーもMTB用だったので、先端のカシメ?の形状が違ってて入りませんでした。

なので、ブレーキワイヤーも調達。

image
ブレーキワイヤーも同じく台湾製で、Jagwireというメーカーのモノです。
多色展開されていて、私の好きなオレンジがあったので、それを買いました。

image
このワイヤーはロードとMTBの両方いけると書いてあったのですが、これを見て納得。
一方がロード用で反対側がMTB用となっているのです。
なので要らない方をちょん切って、そっちから通していきます。

image

今回買ったブルボーンバーには、ブレーキワイヤーを通す穴が開いているので、そこに通していきます。

ワイヤーを調整して問題なことを確認したら、次はバーテープを巻きます。
今回初めてバーテープを巻きましたが、結構難しいですね。
バーテープの巻き方自体は、ネットを検索すれば沢山出てきたので、予め予習しておきましたが、いざ実際に巻くとなると引張り具合だとかがよく判らず、何か弱かったような気がします。

次回巻き直しがあった場合に、再チャレンジです。

 

で、ようやく巻き終わったのがこんな感じです。

image

初めてにしてはいいんじゃないかな。

image

とりあえず、目標としていた改造はこれで終了。

後は細かい部分で、金色パーツの交換とかやっていきたいです。

フリーギヤの取り付けとチェーン交換

前回交換したホイールに固定ギアしかついてなくて、フリーギヤを付けようと淘宝で買ったものの、いざチェーンをつけようとしたら長さが短くてつかなかったんです。

今までのフリーギヤは16歯?ってやつで、今回買ったのは18歯ってやつ。
この為外径が少し大きくなったので、チェーンの長さが足りなくなったんです。

で、この際にとチェーンも新調しました。

 

2011-08-19_18-00-20_722

チェーンも同じくオレンジをチョイスしてみました。

 

2011-08-19_18-00-45_981

こっちがフリーギアです。

で、買ったばかりのチェーンを付けてみると案の定長すぎ。
なので、近所の自転車屋さんへ行き、チェーンをカット。

で、早速乗ってみましたが、18歯のせいでしょうけど、チョット軽くなりました。
でもその軽さがイマイチで、あまりスピードが出ません。
ギヤ比をちゃんと考えて買った方が良かったんですかねえ…

ハンドルをブルボーンバーに交換予定。

チョコチョコと自転車のパーツを換えていますが、ここで見た目が結構変わるモノを交換してみようと思います。

買った当初は黒のハンドルが嫌で金色のフラットバーにしようかと思ったりもしたんですが、ネットで見かけたシングルスピードでブルボーンをつけてた自転車に一目惚れ。

すぐにネットでブルボーンバーを探したんですが、何を基準に選べばいいのかイマイチ分からなくて選べず終い。
幅も色々あるし、ブレーキワイヤーを中に通す穴があったりと色々。

その中で、幅は狭めでブレーキワイヤーを中に通せるタイプがいいと思い、淘宝で探してよやく良さそうなモノがあったので購入。

image

それに加えて、バーテープも購入。
色はオレンジに。

image

あと、ブレーキも交換しないとダメなのですが、ハンドルの内径とかが分からないので保留。
で、昨日その二つが到着。
ハンドルは今のよりも少し幅が狭いので、思った通りの感じ。
バーテープもきれいなオレンジでした。

早速ハンドルの内径測ってそれに合うようなブレーキを探して、チャットでも確認。
大丈夫ということで、それを購入。
うまくいけば今週中にはブルボーンバーに交換できそうです。

Posted from WordPress for DROID2 GLOBAL

テールライト交換。

image

image

先日、会社帰りにマンション内のコンビニで買い物してたんです。
コンビニの前に自転車を止めてたんですが、買い物を終えて表に出たら、ニイチャンが自転車を触ってるんですよ。
「何してんの?」
って言って覗いてみると、テールライトを触ってるんです。
で、そのニイチャンが言った事は、
「これ、落ちたんだ」
って。
アホか。
毎朝10km近く走っててビクともしてないのが、止めてるだけで落ちるか!
それに落ちたんだったら、そんなに必死で付けようとしないだろ。
もう、そういうことを言うのもメンドクサイので、外れたテールライトをそいつから奪って帰りました。
翌朝、いつものように自転車に乗ってたら、案の定段差を越えるときに落ちてしまいました。

しょうがないので、新しいテールライトを購入。
自分のせいでもないのに余計な出費をするのって、本当に腹立たしいですが。

で、今回は壊されないように、シリコン製でシートポストに巻き付けるのを購入。
knogっぽいやつです。

思ったよりも明るくて、意外と実用的でした。

Posted from WordPress for DROID2 GLOBAL

固定ギアに悪戦苦闘

image

月曜日に交換したホイールなのですが、後輪のギアが固定ギアしか付いてませんでした。
まあ、それは判っていたことなのでいいのですが、やっぱり普通に通勤用に使うには使いにくいです。
交差点で信号待ちする時など、つい足を止めそうになるんですが、当然そのまま回り続けますので、かなり焦ったりします。

なので早々にフリーギアを付けないとマズイかなと思います。

Posted from WordPress for DROID2 GLOBAL