ICS4.0で画面ロックをしないでVPNを利用する方法。

ICS4.0になってから、VPNを設定するためには、画面ロックを必ず設定しなければなりません。
安全の理由なのかもしれませんが、非常に面倒です。

で、それを回避する方法がxdaにありましたので、方法を書いておきます。

まず、画面ロックの設定をします。
xdaではパターンの方法で書いてありましたので、パターンを設定します。
次にVPNを設定します。
接続も確認しておくといいでしょう。
で、電源ボタンを押して、画面をロックさせます。
電源ボタンなどで画面を復帰させ、パターン入力画面を表示させた状態で、間違ったパターンを5回入力します。
すると30秒たってからもう一度〜ってメッセージが出るので、OKボタンを押すと画面右下に「パターンを忘れた場合」があるので、そこをタップ。
すると、グーグルアカウントの入力を求められるので、入力。
入力が完了すると、画面ロックの選択画面になるので、そのままホーム画面などに戻って、スクリーンロックをしてみてください。
次からはロック解除時にパターンを聞かれなくなります。

Androidで着信音や通知音を追加する方法

Androidで好きな着信音に設定する方法の覚書。

SDカードのルートにそれぞれ「Ringtones」「Notifications」「Alarms」というフォルダを作り、そこへ好きなファイルを放りこめばオッケー。

または、media/audio/というディレクトリの下に上のフォルダを作ってもオッケー。

下のほうが管理しやすいかも。

好きな着信音の作成は、

iPhone に好きな曲の 着信音 を設定する方法を詳しく解説させていただきます

この方法で作成するのが簡単かと。

DROID2 GLOBALで使ってるアプリ01

自分への覚書も含め、DROID2 GLOBALで使ってるアプリを紹介。

image

黒いiTunesと言われているSongbirdのAndroid版です。

今ではWindowsとMac OSXしかサポートしてませんが、Linux版もありました。
そして今でも非公式で開発が続いてるので、私のUbuntuではこれが音楽の標準ソフトになっています。

そんなところへAndroid版のリリースを聞いて、早速インストール。

image

デザインもいいし、ウィジットに対応しているので使い勝手もよいです。
最近アップデートしてから、ロック画面でも現在再生している曲が表示されるようになり更に便利に。

中国では気軽に使えないけど、FacebookやFlickrなどと連携出来るらしいので、色々使い方が増えるんでしょうね。
PC版のSongibirdもWeb連携で楽しい機能があったので、そういう機能がどんどん増えていくと楽しいです。

というわけで、現在のデフォルト音楽プレイヤーはSongbirdです。

DROID2 GLOBAL用にヘッドフォンを買いたいのですが

32GBのMicroSDHCにしてから、音楽ファイルを結構な量入れて毎日の通勤と犬の散歩で聞いています。

DROID2 GLOBAL標準の音楽PLAYERは、可もなく不可もない感じで、ロック画面でも操作が出来るので便利です。

それに、もうひとつ便利と思ったのが、音楽を聴きながら挿してあるイヤフォンを抜くと、自動的に音楽が停止するんです。
こんなの当たり前だよ!なんて思ってる人もいるんでしょうけど、かなり新鮮な驚きでした。

そんな快適音楽生活なのですが、そろそろヘッドフォンを買いたいのです。
今はiPhoneのイヤフォンを使ってるのですが、これはこれで別に問題ないのですが、有線というのがイマイチ気に入らないのです。

iPhone時代に使っていたソニエリはとうとうぶっ壊れてしまったので、その代替が欲しいのです。

でもまあ、最近はヘッドフォンってのは星の数ほどありまして、どれを選んでいいやら...
ネットで見ると、ノイズキャンセリング機能があるのは飛行機の中では抜群だとか書いてあって、あー、そういうのもいいなあとか思っちゃうし。

で、そんな事も思いましたが、予算の関係もあるので、一番最初に候補に挙がったのが、

image 
PHILIPS SHB900です。

ネットでの評判もまずまずだし、一度はこういうタイプのヘッドフォンもいいかなと思って。
でもまあ、これでハンズフリーの通話をすると、かなり奇妙な光景なんでしょうけど...

で、そういう奇妙な光景じゃないことも考えて、今までどおりの首からぶら下げるタイプを探すと、やっぱりソニエリになってしまうのです。

image
Sony Ericsson MW600

これは日本でも発売してるようで、結構評判がいいです。
多分こっちで買っても日本語表示するんでしょうね。

そんなこんなでまたまたモヤモヤしてると、思わぬアイテムを発見!!
久しぶりにスガシカオのブログを見てるときでした。

 

 

 

image 
Marshall Major
ギター小僧なら誰でも知ってる、天下のマーシャルからヘッドフォンが発売されてるんですよ!!

image 
ほら!こんなにカッコイイ。マーシャルって書いてあるだけでもうオッケー!ってカンジでしょ。
完全にやられました。
すぐにポチっとしたい気分だったんですが、これは有線なのです。

image
そしてMajorの他にMinorっていうのもあるんですが、これはまあいいかな。

音質の方ですが、まあそれなりみたいで、誰もあまり褒めてません。

とにかく、このマーシャルを見てしまった以上、これが欲しくてたまりません。
これを上手く使うには、上記のソニエリを買った後に、マーシャルを買って、差し替えるのが無線にもなるしルックスもいい。

ただ、マーシャルは有線ゆえに線が長いのです。
確か1mってどこかに書いてあったような。
あのカールコードも雰囲気としてはオッケーなんですが、実用性からするとイマイチかと...

あー、悩む。

DROID2 GLOBALを使ってみて

約1ヶ月近くDROID2 GLOBALを使ってみました。
概ね満足できるデバイスです。

この1ヶ月でアプリを入れたり削除したりして、まだまだ完璧ではないのですが、今のところ快適になっています。

入れたアプリを覚書も含め羅列します。
スクリーンショットはAndroidの場合、メンドクサイので簡単にできるようになってからアップします。

image
・More Locale2
これがないと始まりません。日本語対応の第一歩。

image
・OpenWnnフリック入力対応版
これも必須アプリ。
私はsimejiよりもこっちの方がよかったです。

image
・ジョルテ
カレンダーアプリです。最初は他のを使っていましたが、こっちの方が見やすいし使いやすかったので、こっちにしました。

image
・LauncherPro
ホーム画面アプリ。標準のホームよりもショートカットが多く設置できたり、画面も7個まで増やせるので、使い勝手がいいです。

image
・Control Bar
無線やデータ通信、GPSなどのON/OFFができるアプリ。

image
・On Air
Wifi経由でデータを送るソフトです。起動するとDROID2 GLOBALがFTPサーバーとなり、PCから接続する事でファイルの受け渡しが可能になる。USB接続するより手間が掛からなくていいです。

image
・AOSS
自宅の無線LAN WZR-HP300GHに接続するためのアプリ。今となっては本当に必要?なのか判りませんが、とりあえず。

以上が実用面でのアプリです。
後はお遊び系とかです。

image
・Smart Alarm Lite
「加速度センサーにより寝返りの動作を検出し、眠りの深さを調べ、あなたの眠りが浅いときに起こしてくれるアラームです。」という、うたい文句に惹かれてインストール。今のところ何となく寝起きがいいカンジ。でもこれも一種の暗示みたいなものなんでしょうか?

image 
・上海地下鉄
地下鉄の路線図に周辺の地図や始発・終電が確認できるアプリ。

image 
・上海地鉄
上と同じなんですが、こっちは乗り換え案内付き。最近になって地図の表示も可能になった。

image 
・大众点评
大众点评というサイトのAndroidバージョン。周辺のレストラン検索や、クーポンのダウンロードなども出来て便利です。

とりあえずはこんなカンジです。

他にも標準でインストールされてるアプリも意外と便利だったりしますので、次の機会に紹介します。

今朝から家の無線とDROID2 GLOBALの相性がまた悪く

今朝はiPad2の発表があったので、思わず早起きして4:30に目が覚めてしまい、リアルタイム実況などを見てたのですが、ふとDROID2 GLOBALに目をやったら、またまた無線がブチブチ切れているのです。

なので、先日リリースされてたバッファローの公式アプリを入れてみようとしたんですが、何せ無線が切れるもんだから、全然インストールできず。

気長に会社でやればいいものを、意地でもダウンロードしてやろうとEDGEで頑張ってダウンロード。
画面の指示通りに接続してみると、ちゃんと無線を捕まえました。

あー、やっぱり公式アプリだけあって、ちゃんとしてるなあと思いました。

が、夜会社から戻って来てみると、今朝と同じようにブチブチ切れまくるのです。
何度もアプリで設定するも全くダメ。
ネットで見かけるいろんな方法を試したけども、結局どれもダメ。

諦めてPCとテレビの電源を落として、iMacでブログでもと思ったらなんと!無線をちゃんと掴んでるではありませんか!!
さっきは数秒持てばいいほうってくらいに切れまくってたのが、全く切れない。

最後に接続した方法は、AOSSでもない普通のパスワード入力で接続した方法です。

んー、これはテレビが悪いのかPCが悪いのかどっちなんだ??

まあ、とりあえずはいいとしよう。

ちゃんとしたMicroSDHCカードを購入しました。

3月になりお小遣いも入ったので、前回の教訓を活かして正規品を購入しました。
メーカーによっての相性があっても困るので、今刺さっているのと同じSandiskにしました。

値段も前回の6倍強ですかね。
っていうか、そんなに差があればやっぱりオカシイんでしょうね。

2011-03-03_15-10-15_882

裏には正規品の証明書もありました。

早速開封して、前回散々だったベンチマークを取ってみることに。

まずは、今回買った32GBの方です。
image

 

次に元々入っていた8GBの方です。
image

同じClass4ですが、32GBの方が概ね良さそうです。
あー、よかった。

 

ちなみに、これが80元MicroSDHCの実力です。
image
前回測定した時よりも良くなってます。
なんでだろう??

で、ちゃんと確かめられたので、8GBの中身を32GBへコピー。
電源投入して、写真とか撮ったけど全然問題なし!!

ま、それが当たり前なんでしょうけど...

これでようやく音楽ファイルを入れようと思います。

 

で、後はついでにMicroSD用のカードリーダーも買いました。2011-03-03_15-10-44_460
というか、殆どオマケで付けてもらったようなものです。

 2011-03-03_15-12-36_38

こんなカンジであまり出っ張らないタイプのモノです。

ダメだった32GBのMicroSDHCカードをWZR-HP-G300-NHに

先日DROID2 GLOBAL用に買って失敗したKingstonらしい32GBのMicroSDHCですが、これをルーターのUSBポートに接続して、メディアサーバー機能が使えるかテストしてみました。
DROID2 GLOBALには、DLNAクライアントソフトがインストールされており、実はこれを試してみたかったのです。

まずは、このカードを読むためのカードリーダーを購入。
安いので淘宝で買うより、その辺で買うほうがいいかな、と思ったのが間違い。
淘宝では沢山出ているのですが、やっぱり自分で探すとなると苦労します。

結局こんなちゃっちぃのしかなく、これで我慢。

早速家に帰ってからルーターに接続。
NASの設定を済ませて、メディアサーバーを動作させる。

で、MicroSDHCへ適当にMP3ファイルを放り込んで、データベースを更新。

続いてDROID2 GLOBALのDLNAクライアントソフトを起動。
「Play media」からNASを選択、「MUSIC」を選ぶと、先程放り込んだMP3のファイルが見えました。

タップすると、ちゃんと音が出ましたし、途切れるカンジもなし。
次に動画ファイルを試してみましたが、これはDROID2 GLOBALのソフトの問題でしょうか、再生できませんでした。

PCからネットワーク越しに再生してみましたけど、特にコマ落ちすることもなく、再生できました。

まあ、今後このようにメディアサーバー用に使うのか不明ですが、とりあえずDROID2 GLOBAL以外では使えそうな事が判ったので、良しとします。

DROID2 GLOBAL用に32GBのMicroSDHCを購入(失敗編)

DROID2 GLOBALには標準で8GBのMicroSDHCが付属されています。

これでも十分なのですが、やっぱり物欲が沸いてきますので、容量アップの為に32GBをゲットしました。

2011-02-23_19-05-37_537

買ったのはいつものタオバオで、安いところを探したら1枚80元っていうのがあったので、そこで買いました。
かなり激安なので心配したのですが、評価を見ても大丈夫そうだし、それに万が一ダマされてもしょうがないかなと思える金額だったので、思い切って買ってみました。

ブランドはKingstonで、中国では有名メーカー。
class4と書いてあるので、そこそこのスピードだろと。

で、早速MicroSDHCの中身をコピーして立ち上げてみる。
すると、何かエラーがあるっていうメッセージが出る。

PCでコピーしてる時は遅かったけど別にエラーなどは出なかったのですが、どうも何かおかしい。

次にまっさらにした状態で差して起動してみると、今度はエラーなし。
試しに写真などを撮ってみたら、撮った写真が見れない。
おまけにスリープ状態から復帰ができない。

結局何度も試してみましたが、どうにもダメなようです。

やっぱり今回は「ハズレ」を引いたようです。

とりあえずPCでは使えるので、前に書いたようにUSBメモリの置き換えとして使うことにします。

で、ついでにコレも。

2011-02-23_19-06-30_572

先日、日本から出張者が来たので、ハンドキャリーしてもらいました。
やっぱり理想的なものが見つからなかったので、とりあえず近いモノとしてこれを購入。

DROID2 GLOBALとWZR-HP-G300NHを接続させる。

判れば簡単だったのですが、接続できるまでが長かった。

会社のD-Linkの無線ルーターには何の問題もなく接続できていたので、何も気にせずに家で無線LANに接続したんですが、接続が超不安定!!
掴んだと思った瞬間、すぐに切れる。これじゃあアプリのインストールもままならない。

早速ググッてみると、沢山出来てきました、Android端末との接続不具合の数々。
こりゃあ、相当悪名高いルーターのようです。

色々な方のブログを見ると、ファームウェアの更新で接続が安定したと書かれていますが、私のルーターは現時点での最新。1.76ですので、問題ないはず。

なのに切れまくる。

で、色々調べてみたんですが、解決方法はこれでした。

WZR-HP-G300NHにはWPS機能というのがありまして、これを使うと簡単に無線機器と接続できるという、AOSSの世界基準版のようなモノがあります。
これを使って接続したところ、今のところ途中で切れるような事はなくなりました。

Screenshot

やり方としましては、
・まず「エアステーションのPINコード」をメモっておく。
・「EnrolleeのPINコード」に、上のPINコードを入力、OKボタンを押す。
・すると外部機器からの入力待ちの状態になる。
・次にAndroid端末の無線設定で、接続するSSIDをタップ。
・WPSを使用するにチェックすると、PINコードの入力を求めてくるので、先ほどの「エアステーションのPINコード」を入力。
・接続を開始すると、接続を行い完了となる。

です。

ルーター側にWPS接続ボタンがある機器だと、そのボタンを押せばワンタッチ接続が出来るようですが、バッファローはAOSSがウリなので、そのボタンはありません。
手動でやるしかないようです。

これで、無事に家でも快適無線LAN生活が出来ます。