Lumia800にインストールしたソフト

Lumia800にインストールしたソフトです。
数はあまりないのですが、入れたのはAndroidで使ってたモノと全く同じです。

しかし、端末上でのMarketplaceは全く使えないですね。
良さげなアプリがあっても、スクリーンショットすら見れないんです。

なので、結局PCで見てから端末でDL。
これも改善して欲しいところですね。

WordPress
WordPress

これがあれば、一応カメラを活用できるかなと思いまして。

支付宝
支付宝

淘宝や公共料金の支払にはこれが便利。

RunKeeper
RunKeeper

毎朝の通勤で使ってます。
DROID2 GLOBALで問題なのですが、一応。

Bingle Maps
Bingle Maps

標準の地図じゃあ話にならないので。

とりあえずはこんなものです。

Windows Phone7.5で困ること。

多少の使いにくさはあるものの、所有している事に満足感のあるLumia800。

ただ、一番の難点はやはりアドレス帳。
私はGoogleのgmailのアドレス帳を使っています。
社内の人は携帯電話以外にも内線電話もあったり、人によっては携帯を2台持ってる場合もあるのです。
今までAndroidでは普通に「携帯電話」という項目を2つ作っていても、アドレス帳には両方表示されていました。
尚且つ、カスタムフィールドが設定できたので「内線電話」等という風に設定できたので、見てもわかり易かったのです。

それが、WindowsPhoneでは、携帯電話は最初に登録されてる1件しか表示されないし、カスタムフィールドは全く読み込まれず。

とりあえずの回避策としては、それらの名称をWindows Phoneでも同期されるよう変更。
2台目の携帯電話は「会社」で登録するとか、内線も別の名前にして、ようやく表示されるようになりました。

この辺の改善を次のアップデートで行なって欲しいものです。

次は、PCに接続してもストレージとして認識しない事。
まあ、Zuneのソフトを入れればいいんでしょうが。

iPhoneですら、接続した時にiTunesがなくてもカメラデバイスとして認識したんだから、せめてそれくらいはお願いしますよ。
なので、カメラ性能がいいけど、全然撮ってません。

後一つは、やっぱりVPNです。
中国ではこれがないとfacebookに繋げられないので、やっぱり写真とか撮る気になれない。
SSHソフトはあるものの、それで上手くトンネリング出来るのかは良く分からないので、やってません。

という事で、今は本当に「電話」として活用しているだけです。
寂しいですねぇ。

Lumia800をWindowsXPに接続してUSBストレージとして認識させる方法。

Lumia800で写真を撮ったので、それをPCへ転送しようと繋いでみたら全然認識しませんでした。

てっきりUSBストレージとして認識できるものとばかり思っていたので、びっくり。

で、すぐにネットで調べたら、認識できるハックを發見。

Windows Phone 7 の中身をエクスプローラで見る方法 [更新あり]

windows Phoneの情報満載のななふぉさんのサイトで発見しました。

レジストリの変更でいけるようですが、私の端末では認識されず。

Zuneのソフトを入れないとダメなのかな...

Nokia Lumia800

Nokia Lumia800をゲットしました。

会社の営業のコとお揃いになっちゃいましたが...

2011-12-21_22-23-05_460

今回ゲットしたのは、香港版のLumia800です。
で、もう一人の方はマカオ版です。

香港版は3のキャリアモデルのようで、マカオ版はキャリア無し?
比べるとプリインストールされてるアプリが違ってました。

 2011-12-20_20-10-47_852

左がマカオ版で右が香港版。

2011-12-20_20-11-36_343 2011-12-20_20-12-23_970

香港版の方が若干多い気がします。

2011-12-21_07-38-08_28

黒モデルは、こうやって画面が出てないときは一体感があっていいですね。

2011-12-21_07-38-21_653

裏側はマットなカンジなので、手に持っても滑らず。

2011-12-21_07-38-42_184 2011-12-21_07-39-25_264  2011-12-21_07-39-09_663

日本語に関しては、事前に対応済みという情報を得ていたので、問題なく日本語化できました。

ただ、何故かマーケットの文字が香港版とマカオ版で違ってました。

香港版は「商店」でマカオ版は「市集」でした。
が、しばらくしてどちらもMarketと英語表記になりましたが...

入手してしばらく経ち、感想なのですが、

チョッと、私の環境では使いにくいカンジですかね。

動作などは非常に快適だし、手に馴染むデザインもすごくいいのですが、日常的な電話ならいいのですが、それ以外の部分での使い勝手が今の私には合わないかなと。
中国ではAndroidアプリが非常に充実していまして、ケータイだけで色々な事ができるようになってるんです。
まあ、日本でもそうなんでしょうが。

Androidから移行して困った事というと、

・VPN設定が無いので、Facebookなど規制の掛かったサイトには一切アクセスできない。
・なので、Pepoleハブが全然楽しめない。
・アドレス帳で短縮ダイアルを設定していたり、内線なども登録していたのですが、移行したらWindows Phoneのアドレス帳にはこうしたカスタムフィールドが対応していない。
・タオバオの電子決済アプリがなくて、SIMの刺さってないDROID2 GLOBALから決済すると、必ずLumia800へSMSが飛んできて、そこにある認証番号を入れないといけない。

まあ、所詮はこの程度なんですが、何か今まで簡単に出来ていたことが出来ないっていうのは、チョッとしたストレスなので、解決方法としては、やはりDROID2 GLOBALにデータ通信専用SIMでも入れようかなと思ってます。

せっかくの3Gですから、一回くらいはその速度を体験してみるのもいいかなと。

で、通話専用としてLumia800を使うのがいいのかも。