DROID2 GLOBALの初期化覚書

昨日ウチの社員が、自分が持ってるhTc Desireのroot化について質問してきたんです。
彼のDesireには既にz4rootがインストールされていたので、てっきり後はSuper Userだけインストールすれば出来るのかと思い、入れてあげたんですが、root権限で使用できるアプリが動かず。
で、親切にも調べてみたら、Desireはz4rootではroot化できない事を発見。
これを彼に伝え、なおかつroot化のページも教えてあげたら「PCに接続しないと出来ないのかぁ」と言っていた。

彼はroot化の知識も大してないまま、適当にアプリを入れてroot化しようとしてたようです。
んー、無知というのは恐ろしいモノです。

で、そんな彼を見てたら、何となく自分のDROID2 GLOBALもいじりたくなってしまって、カスタムROMを焼いてみることにしました。

ただ、これが悪夢の始まりだったのですが...
結果から言うと、アホな考えを起こしてしまい、最近出たばっかりのICS4.0のアルファ版を入れてしまい、それの調子が悪すぎて元に戻したかったのに、ドツボにはまって起動できなくなって文鎮化寸前でした。

何とかファームを焼き直して、元に戻ったので、自分の為にここへ覚書としてアップします。
カスタムROMの記事はこれとは別のエントリで書きます。

まず、初期化を行う時のPCはUbuntuとしました。
Windowsでも色々やってみたのですが、Ubuntuでやる場合はドライバや転送ソフトのインストールの必要が無いのが、便利かと思いまして。
多分、Windowsの人でも、LiveCDとかで起動させたUbuntuでも出来るんじゃないですかね?
それか、USBにインストールしておくとか。

という事で、では順番に。

1.sb_flashとファームウェアの準備

・sbf_flashはコチラから Download
・2.4.330 firmwareはコチラから Download
私の端末の場合、4.5.608のファームを焼くと、後のRecovery Modeに入れなかったので、まずはコチラのファームを焼きました。

2.ダウンロードしたsbf_fashを解凍して任意のフォルダーへ。

私はホームフォルダに「Droid2Global」ってフォルダを作ってそこに保存しました。

3.同じくファームウェアも解凍して先程のフォルダへ。

4.DROID2 GLOBALの電源をOFFに。

5.Boot Loader画面に。

スライドキーボードを出して、矢印キーの「上」ボタンを押しながら電源を入れると、Boot Loaderの画面になりますので、この状態でPCに接続します。

6.接続したら、ターミナルを開いてコマンド入力。

先程のフォルダまで移動してから
chmod +x sbf_flash
次に、
sudo ./sbf_flash VRZ_A956_2.4.33_1FF_01.sbf
と入力すると、ROM焼きが始まりますので、この状態でしばらく待ちます。

何か色々表示が出てきますが、

>> verifying CG66
— OK
>> rebooting

ココまでのメッセージが出れば無事にファームが焼けています。

7.リカバリーモード画面に。

リブートが始まって、モトローラの「M」の字が出たくらいでUSBケーブルを抜いて、バッテリーを外します。
バッテリーの蓋は予め開けておいた方がいいと思います。

しばらく待ってからバッテリーを装着、今度はキーボードのXキーを押しながら電源をON。
ドロイド君の絵とビックリマーク(!)が出るので、そこでサーチボタン(虫めがね)を押す。
すると、リカバリーモードに移ります。

8.リカバリーモードでの操作

リカバリーモードの画面での操作は、
・音量の+ -で項目の「移動」
・カメラのシャッターボタンorキーボードの「ok」ボタンで「決定」
・電源ボタンが「戻る」

まずは「Wipe data/factory reset」を選択して実行

次に「Wipe cache partition」を実行

それが終われば「Reboot system now」を実行して端末を再起動します。

これで、無事に起動していればオッケーです。

この後、何度かROM焼きしてみたのですが、やっぱり最初のfirm2.4.330しかリカバリーモード画面に入れませんでした。
ドロイド君の画面までは行くのですが、虫めがねボタンを押しても画面が変わらないのです。
4.5.608のファームを焼きたい場合は、とりあえず2.4.330を焼いてリカバリーモードで「8.」を実行後、再度Boot Loaderで4.5.608を焼くことで立ち上がる事を確認しました。

4.5.608のROMを焼いた直後でもリカバリーモードに入れないので、何かしら仕様が違うのでしょうか?

とりあえず、文鎮にならなくてよかったです。

Lumia800にインストールしたソフト

Lumia800にインストールしたソフトです。
数はあまりないのですが、入れたのはAndroidで使ってたモノと全く同じです。

しかし、端末上でのMarketplaceは全く使えないですね。
良さげなアプリがあっても、スクリーンショットすら見れないんです。

なので、結局PCで見てから端末でDL。
これも改善して欲しいところですね。

WordPress
WordPress

これがあれば、一応カメラを活用できるかなと思いまして。

支付宝
支付宝

淘宝や公共料金の支払にはこれが便利。

RunKeeper
RunKeeper

毎朝の通勤で使ってます。
DROID2 GLOBALで問題なのですが、一応。

Bingle Maps
Bingle Maps

標準の地図じゃあ話にならないので。

とりあえずはこんなものです。

Windows Phone7.5で困ること。

多少の使いにくさはあるものの、所有している事に満足感のあるLumia800。

ただ、一番の難点はやはりアドレス帳。
私はGoogleのgmailのアドレス帳を使っています。
社内の人は携帯電話以外にも内線電話もあったり、人によっては携帯を2台持ってる場合もあるのです。
今までAndroidでは普通に「携帯電話」という項目を2つ作っていても、アドレス帳には両方表示されていました。
尚且つ、カスタムフィールドが設定できたので「内線電話」等という風に設定できたので、見てもわかり易かったのです。

それが、WindowsPhoneでは、携帯電話は最初に登録されてる1件しか表示されないし、カスタムフィールドは全く読み込まれず。

とりあえずの回避策としては、それらの名称をWindows Phoneでも同期されるよう変更。
2台目の携帯電話は「会社」で登録するとか、内線も別の名前にして、ようやく表示されるようになりました。

この辺の改善を次のアップデートで行なって欲しいものです。

次は、PCに接続してもストレージとして認識しない事。
まあ、Zuneのソフトを入れればいいんでしょうが。

iPhoneですら、接続した時にiTunesがなくてもカメラデバイスとして認識したんだから、せめてそれくらいはお願いしますよ。
なので、カメラ性能がいいけど、全然撮ってません。

後一つは、やっぱりVPNです。
中国ではこれがないとfacebookに繋げられないので、やっぱり写真とか撮る気になれない。
SSHソフトはあるものの、それで上手くトンネリング出来るのかは良く分からないので、やってません。

という事で、今は本当に「電話」として活用しているだけです。
寂しいですねぇ。

Onda Vi30に新しいファームを焼いてみた。

しばらく覗いてなかったOnda BBSが新しくなっており、ついでにVi30にも新しいファームがあがっていた。

UIがAndroid3系になり、何か色々改善されたらしい。

なので、早速アップデート。

今回はVmware Player上のWinXPしかなかったので、それで何とかやってみることに。
だけど、やっぱりファームを焼くツールである、Rockchip Batch ToolがVi30を認識せず。

そこで、ネットを色々探していたら、今使っているソフト(1.3)よりも新しい1.4といのを発見。
それをダウンロードして起動してみたら、今度はちゃんとVi30を認識してくれた。

なので、早速新しいファームを焼いてみた。
ファームはコチラのモノを使用しました。
こっちの方が、余計なアプリが少ないので、いいと思います。

snap20120108_101452

snap20120108_101511

UIは確かにAndroid3.x系になっています。

snap20120108_132339
端末情報を見ると、2.3になっています。

今回のファームアップでの一番のポイントは日本語での充電でしょう!!
これでようやく日本語のままで気兼ねなく充電できることでしょう。
ただ、まだアダプタを挿してもすぐに充電出来ない事が多々あるので、この辺は我慢。

最近、このVi30のバージョンアップ版で、Vi30豪華版というのが出ていて、それにはなんとAndroid4系のファームがアップされています。
それ以外でも豪華版とつくモデルには同じように4.0のファームがあがっています。
チョッと気になりますが、Vi30で少々懲りていますので、手を出すことはないでしょう。

やっぱり有名どころのメーカーが出してるタブレットがいいんでしょうね。

Micro USBケーブル

最近のスマートフォンの充電用のコネクタ形状はMicro USBに統一される方向になっているため、所有している3機種全部がMicro USBです。

で、当然ケーブルもそうなるのですが、メーカーによってケーブルデザインも様々。
メーカーのセンスが伺える気がします。
2012-01-01_23-54-01_518

 

2012-01-01_23-13-42_406

これは、モトローラー。
DROID2 GLOBALに付属してたもの。
まあ、ぶっきらぼうなカンジで、普通なケーブル。
線も太いし、扱いにくいです。

2012-01-01_23-13-01_963 
これはソニーエリクソン。
線は更に太く、ノイズキラーみたいなモノも両方についてる。
端末に刺さる方がL字になってます。
ただ、これが曲者というか、ソニエリ端末は他の端末と違って形状が四角なんです。
NokiaもMotoも台形になっているので、挿し間違いなんて絶対ないのですが、ソニエリは判らないのです。
おまけに、このL字になっているので、最初は当然、線が下に向くのかと思って挿してみたら挿さりにくいのです。
挿さりにくいけど挿せそうなカンジが困るのですよ。
で、反対に挿してみたら挿せた。なので、線が端末の上に伸びるようなカタチで挿さるんです。
私としては違和感あるのですが、どうなんでしょう?
結局この時が原因なのか、昨日充電できなくなり、端末側のコネクタを見たら、ピンが折れ曲がって中に入り込んでいました。
本日修理に出したら、200元掛かると言われました。
お店のお兄ちゃんにも聞いてみましたが、ソニエリは何かこのコネクタを別の用途でも使うとか何とか...良く判りませんでしたが、何かそれっぽいです。

2012-01-01_23-12-04_81
で、最後はノキア。
すごくシンプルで、線も細いので取り回しがいいです。
何となくアップルの製品のようなカンジで、デザインがすっきりしてるのが、いいですね。
流石はノキアって感じですかね。

まあ、3社3様ですが、私は最後のノキアがお気に入り。
今度何処か買い足そうかな。

Lumia800をWindowsXPに接続してUSBストレージとして認識させる方法。

Lumia800で写真を撮ったので、それをPCへ転送しようと繋いでみたら全然認識しませんでした。

てっきりUSBストレージとして認識できるものとばかり思っていたので、びっくり。

で、すぐにネットで調べたら、認識できるハックを發見。

Windows Phone 7 の中身をエクスプローラで見る方法 [更新あり]

windows Phoneの情報満載のななふぉさんのサイトで発見しました。

レジストリの変更でいけるようですが、私の端末では認識されず。

Zuneのソフトを入れないとダメなのかな...

Nokia Lumia800

Nokia Lumia800をゲットしました。

会社の営業のコとお揃いになっちゃいましたが...

2011-12-21_22-23-05_460

今回ゲットしたのは、香港版のLumia800です。
で、もう一人の方はマカオ版です。

香港版は3のキャリアモデルのようで、マカオ版はキャリア無し?
比べるとプリインストールされてるアプリが違ってました。

 2011-12-20_20-10-47_852

左がマカオ版で右が香港版。

2011-12-20_20-11-36_343 2011-12-20_20-12-23_970

香港版の方が若干多い気がします。

2011-12-21_07-38-08_28

黒モデルは、こうやって画面が出てないときは一体感があっていいですね。

2011-12-21_07-38-21_653

裏側はマットなカンジなので、手に持っても滑らず。

2011-12-21_07-38-42_184 2011-12-21_07-39-25_264  2011-12-21_07-39-09_663

日本語に関しては、事前に対応済みという情報を得ていたので、問題なく日本語化できました。

ただ、何故かマーケットの文字が香港版とマカオ版で違ってました。

香港版は「商店」でマカオ版は「市集」でした。
が、しばらくしてどちらもMarketと英語表記になりましたが...

入手してしばらく経ち、感想なのですが、

チョッと、私の環境では使いにくいカンジですかね。

動作などは非常に快適だし、手に馴染むデザインもすごくいいのですが、日常的な電話ならいいのですが、それ以外の部分での使い勝手が今の私には合わないかなと。
中国ではAndroidアプリが非常に充実していまして、ケータイだけで色々な事ができるようになってるんです。
まあ、日本でもそうなんでしょうが。

Androidから移行して困った事というと、

・VPN設定が無いので、Facebookなど規制の掛かったサイトには一切アクセスできない。
・なので、Pepoleハブが全然楽しめない。
・アドレス帳で短縮ダイアルを設定していたり、内線なども登録していたのですが、移行したらWindows Phoneのアドレス帳にはこうしたカスタムフィールドが対応していない。
・タオバオの電子決済アプリがなくて、SIMの刺さってないDROID2 GLOBALから決済すると、必ずLumia800へSMSが飛んできて、そこにある認証番号を入れないといけない。

まあ、所詮はこの程度なんですが、何か今まで簡単に出来ていたことが出来ないっていうのは、チョッとしたストレスなので、解決方法としては、やはりDROID2 GLOBALにデータ通信専用SIMでも入れようかなと思ってます。

せっかくの3Gですから、一回くらいはその速度を体験してみるのもいいかなと。

で、通話専用としてLumia800を使うのがいいのかも。

DROID2 GLOBALをRoot化してみました。

特に必要ではなかったのですが、Onda Vi30で試してみた「Adway」というroot必須アプリが上手く動作してくれたので、DROID2 GLOBALにも入れてみたくなったので、やってみました。

参考サイトはコチラです。
私はUbuntuなので、Linuxバージョンでやりました。
手抜きをしてリンク先だけ貼ったけど、やっぱり自分で最確認する時に不便だったので、ちゃんと書きます。

まず、Root化するのに必要なファイルをダウンロードします。
‘Droid3_Easy_Root_v7d’ リンク先 Droid3_Easy_Root_v7d

で、このダウンロードしたファイルを解凍して、任意のフォルダへ。
やりやすいのはホームフォルダへ置くのが一番めんどくさくないかも。

DROID2をUSBデバックモードに。
Settings > Applications > Development > USB debugging(チェックを入れる)

USB接続して「Charge Only」で行う事です。

Ubuntuマシンに接続して、ターミナルから「run_to_root_your_droid3.sh」を実行。
root化するには3回の再起動があります。

じっとして待っていれば、root化が完成。

簡単に出来るもんですね。

どうしよう、カスタムROMとか入れてみようかな...

Xperia arc Sを買いました。

妻の携帯は台湾時代に購入したサムソンの707SC。
台湾時代からなので、もう5年近く使ってると思います。

そんな携帯がそろそろヤバくて、買い換えたいと最近しきりに言うのです。
本人はiPhoneがいいと言うのですが、友達が日本に帰った時にローミング切り忘れて20万近い請求が来たらしく、それでビビって買えないらしい。

まあそれと、金額それなりなので、使いもしない機能ばかりで果たして買う意味があるんだろうか?ていう疑問もあるらしい。

そもそも、iPhoneが欲しいという動機が、ケースが色々あって楽しそうというのだから、あまり機能は必要ないのである。

なので、それなら人気のあるAndroid端末でも同じだろうと勧めてるんですが、あまり乗り気じゃない。
というか、全く判らないので、判断のしようがないのです。

という所に、ウチの会社の総経理の携帯電話も調子が悪く壊れそうというニュースが飛び込んできた。
しかも、買い換えるならスマートフォンがいいと言うのだ。

これを妻に話したら、「だったら一緒に買ってきてよ。2台買うなら安くしてもらえるでしょ!」という答えが帰ってきた。

総経理は老眼なので、なるべく文字が大きなヤツというリクエストだったので、候補としてGalaxy S2を挙げました。
理由は、最近のアップデートでBIG FONT THEMEというアイコンや文字が30%大きく表示するホーム画面が出たから。

という事で、徐家匯にあるケータイ売り場へ行きました。
目的のGalaxy S2は一杯あって、docomoバージョンまでありました。
docomoバージョンでもシムロックは当然解除されてて、こっちで普通に使えるようになってました。
初めて知りましたが、docomoバージョンはワンセグあるんですね、知らなかった。
で、総経理はdocomoバージョンで白がいいと言ったのですが、在庫は無し。
海外版にはdocomoのROMは焼けないらしく、完全日本語が希望の総経理には合わなかったようでした。

で、その位の大きさで完全日本語の端末というと、Xperiaくらいしか無いのです。総経理にはROM焼きしたりするとやっぱり後々不安みたいで。
そこへいくとさすがはソニエリ、言語の選択がはじめから殆ど選べるんですね。
日本語も表示はモチロン、入力ソフトまでインストール済み。
これは便利ですね。
しかも、プリインストールのソフトもそんなに多くなく、私の今までの悪いイメージも無くなりました。

という事で、総経理は香港版のXperia arc Sの白を購入。

妻の分もこれでいいやという事で、同じ機種で同じ色を購入。
しっかり値切りました。

2011-11-22_19-46-55_685

で、これが妻の新しい携帯。
同じく香港版。

画面も大きいし、なによりキレイですね。
動作もサクサクしてるし、いいカンジです。
後は、DROID2 GLOBALに比べてメチャメチャ軽いです。

377626_2463818886126_1571858780_32342822_2009242811_n

とりあえず、電話できればいいというので、普通にセットアップ。
ソニエリ独自のFacebookの同期とかあったけど、これはこっちでは出来ず。

カメラで写真撮りましたが、スゴクキレイです。
私のとは比べ物になりません。

チョット羨ましいです。