Xperia arc Sのアップデート

妻のXperia arc Sなんですが、待てど暮らせどアップデートが来ないので、vmware player上のWinXPでPC Compannionをインストール。
で、Xperiaを接続すると、アップデートが!!

image

image

早速アップデートを開始して待つこと暫く。

image

準備が完了し、アップデートを開始するために、端末の電源をOFFにしてからバックキーを押しながら電源ボタンを押すんですが、これがどうにも反応せず。
仮想OSだからなのか、端末の不具合なのか良くわからず、結局アップデートは完了できませんでした。

やっぱり端末にアップデートが来るのを待つしかないようです。

Xperia arc Sを買いました。

妻の携帯は台湾時代に購入したサムソンの707SC。
台湾時代からなので、もう5年近く使ってると思います。

そんな携帯がそろそろヤバくて、買い換えたいと最近しきりに言うのです。
本人はiPhoneがいいと言うのですが、友達が日本に帰った時にローミング切り忘れて20万近い請求が来たらしく、それでビビって買えないらしい。

まあそれと、金額それなりなので、使いもしない機能ばかりで果たして買う意味があるんだろうか?ていう疑問もあるらしい。

そもそも、iPhoneが欲しいという動機が、ケースが色々あって楽しそうというのだから、あまり機能は必要ないのである。

なので、それなら人気のあるAndroid端末でも同じだろうと勧めてるんですが、あまり乗り気じゃない。
というか、全く判らないので、判断のしようがないのです。

という所に、ウチの会社の総経理の携帯電話も調子が悪く壊れそうというニュースが飛び込んできた。
しかも、買い換えるならスマートフォンがいいと言うのだ。

これを妻に話したら、「だったら一緒に買ってきてよ。2台買うなら安くしてもらえるでしょ!」という答えが帰ってきた。

総経理は老眼なので、なるべく文字が大きなヤツというリクエストだったので、候補としてGalaxy S2を挙げました。
理由は、最近のアップデートでBIG FONT THEMEというアイコンや文字が30%大きく表示するホーム画面が出たから。

という事で、徐家匯にあるケータイ売り場へ行きました。
目的のGalaxy S2は一杯あって、docomoバージョンまでありました。
docomoバージョンでもシムロックは当然解除されてて、こっちで普通に使えるようになってました。
初めて知りましたが、docomoバージョンはワンセグあるんですね、知らなかった。
で、総経理はdocomoバージョンで白がいいと言ったのですが、在庫は無し。
海外版にはdocomoのROMは焼けないらしく、完全日本語が希望の総経理には合わなかったようでした。

で、その位の大きさで完全日本語の端末というと、Xperiaくらいしか無いのです。総経理にはROM焼きしたりするとやっぱり後々不安みたいで。
そこへいくとさすがはソニエリ、言語の選択がはじめから殆ど選べるんですね。
日本語も表示はモチロン、入力ソフトまでインストール済み。
これは便利ですね。
しかも、プリインストールのソフトもそんなに多くなく、私の今までの悪いイメージも無くなりました。

という事で、総経理は香港版のXperia arc Sの白を購入。

妻の分もこれでいいやという事で、同じ機種で同じ色を購入。
しっかり値切りました。

2011-11-22_19-46-55_685

で、これが妻の新しい携帯。
同じく香港版。

画面も大きいし、なによりキレイですね。
動作もサクサクしてるし、いいカンジです。
後は、DROID2 GLOBALに比べてメチャメチャ軽いです。

377626_2463818886126_1571858780_32342822_2009242811_n

とりあえず、電話できればいいというので、普通にセットアップ。
ソニエリ独自のFacebookの同期とかあったけど、これはこっちでは出来ず。

カメラで写真撮りましたが、スゴクキレイです。
私のとは比べ物になりません。

チョット羨ましいです。