作ったり

昨日の木工は、やすりを買いに行くまでお休み中。明日には再開かな。ということで、お家にあるもので、ちょこちょこと作っています。

IMG_7196

ミシンは二階で使うのですが、手縫いは寒いので、暖房のついている下の階で。なのでいちいち、大きいお裁縫箱を持ち歩くのは面倒なので、ムスメのお部屋に置いてある、アルミのトレイ(ムスメのビーズ用)に、必要なものだけを入れて下へ。なので、ピンクッションを作りました。

IMG_7205 

ももちゃん達のリードを二種類。一つは使っていたものが使いにくくて、長いので結んだりして使っていたので、ハギレで作りました。

もう一つはお家にあったもので、引っ掛けるパーツがお裁縫箱にずっと入っていたので、作ってみました。以前、手荷物部分の輪が取れて、みっちゃんが逃げたことがあったので、頑丈に縫いました。皮のパーツを付けたくて、無理矢理、かしめ(金っぽいパーツ)でつけてみました。首輪もパーツを買ってきて作ろうかな。

IMG_7193

ボロボロになっていた折り畳みの椅子。フェイクレザーをタッカーで張り替えたものですが、劣化してボロボロに。はずして、

IMG_7197

もう被っていないニット帽を被せたら、やや無理があるものの、まあいいか。本当は別の布を張ろうと思っていたのですが、これという生地が在庫から見つからず。暫くはニット帽で。

寒いです

またまた暫く放置してしまいました。学校は始まったと言うのに、メールのチェックさえ週に一度程しか出来ないほどバタバタしております。

その間に、この辺り、沢山の雪が降りました。

IMG_7083

ベランダの手すりにも結構積もっていますね。膝あたりまで雪が積もりました。一日中雪かきをしていたように思います。窓にも積もっているので、外からよいしょとベランダ?デッキ?に昇り、雪かき。

IMG_7090

車庫も雪かきをして、雪を積んでは踏んでを繰り返してかまくらを作りました。出来てから写真を撮っていませんが。ムスメが学校に行っている間に、一人でかまくらつくり。寂しいなぁ。と思っていたら、次の日にお隣さんも3件先のお家でもお母さんがかまくら作り。みんな考える事は同じですな。

IMG_7092

先日かったシャベル、大活躍です。

IMG_7102

窓を開けてもお外には出ないので、無理やり出してみました。

みっちゃんは片足をあげて、ももちゃんは後ろ足が浮いています。足が冷たくて嫌なんだって。

IMG_7103

動けなくなるみっちゃん。

IMG_7099

それでも雪は食べるので、このあと暫く暖房の前でブルブル震えていました。寒い中、カキ氷を食べているようなものだものね。

IMG_7082

雪が沢山降った次の日は、こんなタスキをして、朝から挨拶運動の当番があたりまして、寒い中、通学路に立ってみんなにあいさつ。挨拶をするのは気持ちがいいけど、寒い寒い。足湯に入ってから帰ってきました。寒かったぁ。

IMG_7073 

今日はお天気が良くて、日差しが気持ちよく、マリちゃんは陽が入るところでお昼寝。ひどい格好だけど気持ちが良さそう。

IMG_6954

数日前のももちゃん。いつもご飯は手作りご飯とカリカリご飯が半分ずつなのですが、カリカリご飯が終わった後の袋に執着するももちゃん。

ずーっとこのままでした。

犬親子

我が家の沢山の子供達。毎日元気に過ごしております。

IMG_6582

みっちゃんどこ見てる?

IMG_6497 

三人一緒に寝ているのは珍しいです。

IMG_6498

上からみるとみんな同じ格好で、バナナみたい。

IMG_6571

ムスメ二人の写真。ももちゃん嫌々なのかな?

IMG_6577

べローン。

IMG_6584

すごい形のベロです。

IMG_6574 

毎日眠いみたいです。ペロンとした所がそっくり。

IMG_6592

こっちもベローン。

毎日毎日見ているのですが、それでも毎日見ていて楽しいなぁと思います。いつまでも元気でいてね。

犬仕様のお家 9

まだありました犬仕様。今回は扉。

IMG_5958

この扉です。普通の扉です。が、我が家にはどうしても必要でした。お外へ出るのに2重扉。まあ、普通といえば普通ですが、我が家は一階はリビング階段で、LDK一部屋なので、廊下がなく必要はありません。が、毎回私達を困らせるみっちゃん。逃走癖があり、借家で2度か3度お家から逃走。柵をつけてもものすごいジャンプ力で飛び越えてしまいます。しかも、普段は逃走しない、というか、寝てばかりですが、気分が乗ったときだけジャンプが出来る体のようです。

本当ならば私は、玄関開けたら壁があって、チェストだか、コンソールっていうの?おしゃれなテーブルみたいなものを置いて、季節に応じてデコレーションなどしたいのですが、現実は厳しい。

お出掛けから帰ってきたりしたときに様子が見れるように、ガラスにしました。が、このガラス扉、慣れていないと開いているのか判らないのか、気にしていないのか、衝突します。とっても痛いです。ムスメはしていませんが、現場監督も、ムスメのお友達も、私も、ももちゃんもぶつかっています。気をつけましょうね。

今日は写真が少ないので、ももちゃん達の様子をどうぞ。

IMG_5984

今もみんなすごいいびきをかいて寝ています。ももちゃんはよく手を曲げて寝ます。

IMG_5975

やっと使ってくれるようになったニトリのベッド。チビちゃんこんなんでも寝ています。なんでチビちゃんは後ろ足がいつも残るのだろうな。揃っている後ろ足が何だか可愛い。

IMG_5977

ちょっと浮いていますが、熟睡。いびきも。

IMG_5979

目は開いていますが、頭は寝ていますよ。あ、目は見えなくても、寝るときはまぶたは閉じますよ。目は見えないと言っても、見えているんではないか?と思うことがよくあります。ちょっとは見えているのか?そうだと嬉しいのだけれど。こんど気付いたときに記事にしよう。ちびちゃんの不思議を。

犬仕様のお家 8

ネタが尽きたと書いておきながら、考えたらまだあったので犬仕様ネタ続きます。

一階のおトイレです。これと言った希望もなく、何となくに決まっていた一階のお手洗いですが、最終決定の頃になって、旦那がこんな感じにしたいと言い出しました。

P1050455

何でだか修正したらボケたのですが、まあ雰囲気が伝わればいいので、よしとします。これは、以前行ったバリで宿泊したヴィラのベッドルームです。どうも、旦那はこんな雰囲気が好き?らしく、これにしたいと。

最初に決まっていたのは、犬のおトイレを置くので臭いなどの対策で、エコカラットを鏡をつける一面にする。と決まっていたのですが、色は欲しいと。でも、エコカラットは色のチョイスはなく、ではどうするか。と。

一応窓と24時間換気は付いているのですが、やっぱり臭いは気になる。なので、色の自由につけられる珪藻土にしましょう。となりました。工務店さんのお話だと、機能的にはエコカラットと変わらないのではないか。とかだったような。

で、こうなりました。

IMG_5962

何百とある色見本の中からまず色を選び、珪藻土で見本を作ってもらいました。塗り方も変えて数種類。決定したのがこれです。

ここは腰辺りまで床のタイルにしてもらっています。これも、みっちゃん、おトイレの上でするときは大体女の子スタイルでするのですが、思い出したように足を上げてすることがあるから。です。そんな理由から洗面台の下にも収納はつけていません。おトイレを置く予定でしたし。

後は、毎日床の雑巾がけをするので、小さめの洗面台では雑巾が洗えないので、大き目の洗面台に。

IMG_5967

四角で浅いものだと、丸のものより少ないお水で雑巾が洗えるくらいに溜まります。

IMG_5970

その為に、お掃除用品も横に収納できるようにしました。これもIKEAで買ったものを埋め込んでもらったものです。まだとりあえずでしか入れていませんが、クエン酸、重曹、お酢、メラニンスポンジなど。収納についてはいずれアップする予定です。

あまりポイントのない我が家ですが、ちょっと雰囲気が変わってよかったのかな。

犬仕様のお家 6

ネタも尽きてきたので、今回は無理やりこじつけた記事です。

日本に帰ってくるのに心配だったのは寒さ。この辺りは恐ろしいほど寒くて。で、おうちを建てるにあたり、ももちゃん達にとっても床暖房がいいな。と思っておりました。が、メンテナンスやらのことを考えて、帰国して知った蓄熱暖房とやらを採用。工務店さんのお勧めの暖房です。

IMG_5948

とっても大きいのですが、中にレンガが沢山入っています。我が家は採用したのは蓄熱で一番大きいサイズだそう。仕組みについてはうまく説明が出来ないので、省略しますね。床暖房は優先順位が高かったので、断念する予定はなかったのですが、迷っていたときに何となくお話したご近所さんのお話で心変わり。

ご近所さんは床暖房を使用しており、奥様の実家が最近蓄熱にしたとのこと。床暖房は入れてよかったのだけれど、朝は温まるまで別の暖房を入れるとのこと。でも、蓄熱は入れるか切るかしか出来ない為、朝起きてもずっと付けっぱなしなので、温かい朝が迎えられる。と言われたのが決め手でした。どのくらい熱を溜めたかによって暖房の強弱?が決まり、安い時間に熱を溜めて、昼間はその熱を出しているだけなので、朝でも夜でも温かいらしいです。

朝方寒いとももちゃん達にはかわいそうだし、何せ寒さに弱いので、ずっと同じ温かさというのはいいかも。と思ったわけです。

ただし、とっても大きい。しかも、とても乾燥するらしいので、加湿器を購入予定。二階にはつけていないのですが、階段の上にファンが付いているので、冷房の時と逆回転させれば、温かい空気が上にもくるのではないかな。と思っています。まあ、ホットカーペットにパネルヒーターもあるし大丈夫なはず。

我が家はヒーターに

IMG_5946

こんな簡易的なカバーをしています。みっちゃんが時々思い出したかのように、マーキングすることがあるので、カバーを。クリップに磁石が付いたものに、板を挟んでつけてあるだけの簡易的なものですが。

先日書いた、床のタイルを壁に貼った記事ですが、もう一つ利点がありました。

IMG_5949

我が家のお水入れはタイに旅行したときにいつも寄る、ペット用品のお店で購入したもの。でも、最近ネットで同じものを発見。日本で買うと高いですね。倍以上のお値段でした。これをキッチン側とリビング側に2個置いてあります。

みんながお水を飲むと、壁にお水がはねたり、床にも。タイルだと壁にはねても気になりません。

ちなみに同じお店で

IMG_5951

ベッドも購入して持って帰ってきたのですが、小さくて今はおもちゃ入れになっていますが、これもネットで発見。タイで仕入れているのかな。

IMG_5935

もう一つ。先日、ニトリに行って、そろそろ寒くなるからとこれを購入。ベッド替わりになるかと。が、みんなにとっても不評。全然使ってくれません。なんでだろうな。新たに何か考えないと。

犬仕様のお家 5

そろそろ犬仕様のネタもなくなってきたのですが、もう少し。

我が家の息子二人(みっちゃんとちびちゃん)は日向ぼっこが大好き。なのと、日光浴をするといい。と台湾で病院の先生に言われていたので、日向ぼっこが出来る場所を作ることに。あとは、フレンチブルドックは季節の変わり目に毛がすごく沢山抜けるので、ブラッシング出来ること。と言うことで、サンルームが欲しかったのですが、高くて断念。

小さいながらお庭に、家庭菜園をしながらの芝生なんていうのもいいのですが、リビングから階段で降りたりとなると、ちびちゃんは目が見えないので危ない。といことで、ベランダにすることに。リビングと同じ高さだと、チビちゃんも安心だし、ブラッシングもできるし。

IMG_5917 

お値段との折り合いのつく窓で、大きめに開くように。変な短いカーテンが付いてますが、気にしないでくださいね。カーテンをいい加減オーダーしなくてはいけないのですが、まだしておらず、7年間日本の倉庫に入っていたものが、出てきたので、とりあえずつけました。

IMG_5918

長細いベランダ。奥には旦那がとりあえずと立てた物干しが。どうしても、これという物干しが見つからず、使っていた物干し竿を分解して作ったそう。外壁につけるタイプは嫌だとの事だし、柵につけるタイプだと、ベランダのメーカーさんが強度の問題でお勧めしていないというので、こんな状態に。

でも、お洗濯物を干すところは窓がないほうなので、お家の中からお洗濯ものが干してあるのが見えないので、生活観を隠せるのが良かったです。

と、話はずれましたが、ベランダがあると、ここにみんなのベッドを干しつつ、日光浴してみたり、ブラッシングしたり、爪きりや耳掃除などもここでできます。

それに、水道が脇にあり、ベランダからも外からも使える位置につけてもらったので、みんなのおトイレを洗ったりしてそのまま干しておいたりも。便利です。

IMG_5928

ちびちゃんボーっとしています。気持ちがいいです。

ベランダにい草マットをひいてあげると、みんなゴロゴロして気持ちがいいですって。

IMG_5881

ももちゃんが特に好きなんだそう。

犬仕様のお家 4

あまり特徴のないお家なので、犬仕様まだまだひっぱります。新居を建てるにあたって、犬のお手洗いをどこに置くか迷いました。犬専用のお手洗いを作るとか、スペースを作るなど。出来れば目立たない所が良かったのですが、以前のお家ではお手洗いに置いてあり、ペットシーツの処理や糞の処理に便利だったし、雑巾もそこですぐ洗えたりと便利だったので、お手洗いに置くことにしました。

そうなると、犬用の出入り口を作るか、となるのですが、目の見えないチビちゃんが狭い入り口に入るとこが出来ても、毎回ぶつかったりしそうだということで、人間が入る以外は戸を開けて置くことに。そうなると、普通のドアでは開けっ放しにするとバタバタ邪魔ということで、引き戸(ですよね?)にすることに。

IMG_5901

引き戸を閉めるとこんな状態。

IMG_5902

我が家のLDKはL型なので、キッチンからはお手洗いの入り口は見えません。反対側は壁なので、外からも見えないはずです。その横に大きな窓なので、斜めから見ると見えるのかもしれませんが。

IMG_5905

一階のお手洗いは構造上少し大きめになりました。奥に写っているのがももちゃん一家のおトイレです。気に入ったものが見つかるまではこのおトイレです。色々試したり、作ったりしてみるのですが、これ!というおトイレが見つかりません。床に合わせてグレーがいいのですが。また何か考えて作るかな。足が濡れないように、上にネットがあるものがいいのですが。

普段はこの状態です。ペットシーツの横にはペットシーツ用のバケツが置いてあるのですが、まだ変なバケツを使っているので写しませんでした。このペットシーツについてもいずれ記事にします。

今日はいいお天気で、みんなにはお昼寝日和。

IMG_5911

珍しく3匹で同じベッドに。ももっちゃんはみだしてるし。そんなときチビちゃんは私の足元にいます。最近やっとなついてくれたようで、私が動くたびに私の足元へ来ます。それがまた可愛い。

IMG_5913

みっちゃん変顔でお昼寝。なんでちょろっと舌が出ちゃうのかな。

犬仕様のお家 3

収納などがまだまだ終わっていないので暫くこのネタでひっぱっていきたいと思います。といっても、そんなに犬仕様があるわけでもないのですが。

本当ならば犬部屋としてサンルームが欲しかったのですが、これが調べてみたらとっても高い!!我が家みたいなローコスト住宅に付くようなお値段ではありませんでした。なので、リビングを仕切るという方法にしました。

仕切るのは、お客様が来たときや、寝るときです。細かく仕切る間取りは全く考えていなかったので、柵で仕切る方法に。柵は出来上がりぎりぎりまで探しました。高さや見た目やお値段などに見合うものを。で、出来上がり直前にたまたま雑誌で見たのが、暖炉用の柵でした。暖炉の広告のページだったのですが、出入りが出来る扉もあるし、これがいいかな。と。調べてみるとお値段もそんなに高くなく。

IMG_5560

それがこれです。鉄?でかなり丈夫。高さも大丈夫だと思ったら、先日思い余ったみっちゃん、ジャンプして脱走しました。でも、そのときはお客様だか何だかで興奮しており、それ以降は脱走していないので、自分でも怖かったのかな?

じゃまな時はパタパタ折りたたむことが出来ますが、我が家は面倒なので、夜寝るまではこんな状態。昼間はパントリーに収納しようと思っていたのですが、多分このまま。

IMG_5898

一つのジョイント?をそのままで階段周りに。これで、階段に侵入もしません。

IMG_5899

その金具がこんな細いものなので、我が家は細長いLの形をしたLDKなのですが、構造上必要な壁のところと、

IMG_5900

お手洗いの横の壁に付いているので、キッチン側からは見えません。

IMG_5473 

キッチンから見たリビングダイニング。

本当は柵はないほうがすっきりするのですが。